ギスキマーズ

Clapping🙏https://x.gd/dgRIsなんとはなしに押してくださると励みになります。何かありましたら匿名でもお気軽に。
Clapping🙏https://x.gd/dgRIs
なんとはなしに押してくださると励みになります。何かありましたら匿名でもお気軽に。
山田

山田

山田花って、山田太郎山田花子並みに、
日本で1、2を競えるほど普通の名前だなぁ。
自分のことを平凡だ普通だ、って言ってる深町くんから見たら、
山田さんのピンボールに駆ける愛は異常で、変な人側で描かれてはいるけど、
名前だけでいえば深町よりも山田の方が普通なのが面白いです。
名前をつけるのは親だし、名字となるとご先祖様レベルだし、
山田さんはそんなごく普通な家系と家庭で育って、
そんな山田一族で唯一ファンキーなおじいちゃんがいて、隔世遺伝を受け継いだって感じか。
だからこそUFOさんみたいな非凡な存在に強く惹かれてるのかなぁなんて。

...と名前だけでここまで妄想して、あれ?ちょっと待てよと。
もしかして...あ、やっぱり。
山田華でした。ごめんちゃい...。
う〜ん、花よりは華があるけど響きはやっぱり平凡...
絶妙なネーミングセンスだなぁ。
いやいやそうなると、
彼女は平凡(深町)と非凡(UFO)の狭間で揺れてる存在とも解釈できる...!?
一人で熱くなってきたので続けます。


名前云々のことは置いておいて、
ピンボールを小学生の頃から好きでやってるのに技術的には初心者の深町くんよりも全然で、
飄々としちゃいるけど自分のこと平凡だなぁとかセンス無いなぁとか思い続けてたのかな、山田さんは。
センスあります!って誉め言葉を人によく使ってるし。
でもUFOさんを越えたいと思っては自分で挑戦するという野心も一応ある。
更に彼のことを好きという自覚もなく漠然と憧れ続けていたのがまた非凡への憧れが強そうで。
おじいちゃんのゲーセンでほとんど一人で楽しんでた台にある日突然、
神みたいに強い人がハイスコだけ残した、っていうシチュエーションが盲目的にさせちゃうのか。

でも、そんな山田さんが最終的には自称平凡で普通な男を選んだのが良いなぁ。
山田さんが深町くんを選んだのはピンボールに真剣に向き合って
深町くんが変人の仲間入りを果たしたからかもしれないけど、
山田さんから普通側に行った、と捉えた方が萌えます。
山田さん目当てにどやどや集まって楽しんでる井森達ギャラリーには入ることができなかった山田さんが見てる世界に、
深町くんだけはねじりこんで入ることができて、
UFOさんのことばかり見ていた山田さんに気づいてもらえたのかな。
山田さんの手を引っ張って連れて来れた。
平凡と非凡の狭間で揺れ続けるのは、
ピンボールがすごく好きなのに技術的にはセンスが無い自分に葛藤してる(※妄想)山田さんには辛いとこあったから、
それで救われたんだろうな。なんて思うともう、
はぁ......🤦🏻‍♀️

深町くんがUFOさんを越えることはもう無い気がする。
金剛寺さんに出てきた時「趣味」って言っちゃってるもんな深町くん。
クリスマスどう過ごす?ってお話のテーマだからとはいえ、
この時就活中で、ピンボールは趣味!息抜き!って割りきってる時期なんだろうか...と思っちゃう程彼のピンボール愛の落ち着き方を感じる。
このゲーセンで仲間にボカスカやられながら打つのが満足なんだろうな。
(※妄想です)
一方山田さんは、樺山くん達のセンスの良さに目を輝かせて、まだまだ欲しい!足りてない!と、ピンボールに対しての貪欲さがご健在で。
深町くんのそもそものピンボール愛の源は山田さんと付き合うためだったから、
お付き合いして満たされてるとこあるんだろうな。
でも山田さんは、きっとUFOさんも、
誰かのためとかでなく一人で、ただただずっとピンボールが好きな人達だから、
満たされることはなく上を求め続ける。
その貪欲さが、あんだけ苦労して出したハイスコアを易々と越える原動力になってる。
うわぁ......🤦🏻‍♀️

一人の青年が肉体精神小遣い色んなものを削ってやっとの思いで出したハイスコアを...大人気ねぇよUFOさん。
あ〜あ、そんな安心して就活で忙しくしてるうちに私の解釈上の山田さんは揺れはじめちゃうぞ深町ぃ...。
それでUFOさんの本名が田中とかこれまた普通な名字で、
内定取れた頃には山田さんが田中 華(仮)になっちまうぞ深町!
いいや、深町くんだったら最終面接当日だとしても会場から区役所に駆けつけて「その婚姻届待ったあ!!!!」って提出寸前にボロボロのスーツ姿で引き留めるに違いない。
ここぞという時は熱くなってくれますからね彼は。

まあそういう心配はいらないのがとよ田ワールドだから。
田中 華(仮)になったら平凡と非凡で揺れ続けるだろうしね。
いくらピンボールが好きでも、
深町 華として平凡とか非凡じゃないとこにアイデンティティを確立してほしいよ山田さんには。
(※個人の解釈です)
UFOさんを越えることが重要でなくなったにしろ、
またUFOさん(みたいに強い人)とヤって喘ぐ深町くんを見て興奮したそう、山田さんは...。
あぁ、深町くんの喘ぎ声よりはマシな話ができたと思ったのに、最終的になんでこうなっちゃうんだ。
ただ字面に喜んでるだけじゃないか私は...バカバカ。


とある人物に憧れを抱いてる女の子に片思いする男の子が好きになってもらいたくて奮闘する...
こういう構造が、ちょっと牧杉っぽい...って思ったのは秘密だゾウ🐘⭐
牧杉脳が産み出した妄想なので信憑性はともかく、
フリフラを何回読んでも山田さんには謎が多かったので、
やたらと妄想が捗ってしまいました。
深町くんがかわいくって駄目だ。